2011年06月30日

ハンブルクから日帰り旅行・ラッツェブルク

ちょっと前のことですが,シュレスヴィヒ・ホルシュタイン州のラッツェブルクとラウエンブルクへ日帰り旅行に行ってきました。

まず,ラッツェブルクから見どころをざっと紹介します。
ラッツェブルクの公式サイトに観光客向けの地図があったので,そこに記載されていた順路通りに歩いてみました。見どころが全部で34カ所も紹介されているので細かいところは少しとばしました。小さい島のはずなのに,順路通りに歩くとなかなか大変でしたが,面白かったです。
800px-Rz_insel.jpg ラッツェブルクの旧市街は4つの湖に囲まれた小さな島にあります。

(この画像はウィキペディアからお借りしました。(C)Flugbuch)

ラッツェブルク 駅の方から島に向かう途中で左手に大聖堂が見えてきます。
この大聖堂は12〜13世紀にかけて,ハインリヒ獅子公によって建てられました。
北ドイツで最も古い教会のひとつです。

ラッツェブルク島は湖に囲まれているので,あちこちで美しい水辺の風景に出会いました。
この辺りでは,のんびりとカヌーやボートを楽しむ家族連れも多かったです。
ラッツェブルク湖沿いのレストランが立ち並んでいて,特に眺めの良いところは観光客に大人気でした。
写真は市庁舎近くにある Restaurant Fischerstube です。
ラッツェブルクこの辺りで休憩していたら,白鳥の親子を見つけました。
今月はじめに,ハンブルクのアルスター公園で見た白鳥のヒナよりも少し大きかったです。

ラッツェブルク
左上:市庁舎 / 右上:馬の像
左下:聖ペトリ教会 / 右下:マルクト広場

ラッツェブルク
左上:19世紀に建てられた家が並ぶSchulstrase / 右上:Domhof通り
左下:Kuchensee(湖) / 右下:獅子公の銅像と大聖堂

ラッツェブルク 島の北の端に,ロマネスク様式の美しい大聖堂があります。
この島に入ってくる時に湖越しに見えた大きな教会です。

北ドイツの教会はレンガ造りのゴシック様式が多いので,同じレンガ造りでもロマネスク様式は珍しいなと思いました。
ちょうどミサが行われていたので中には入っていません。
ラッツェブルク
大聖堂に隣接する修道院の中庭に,エルンスト・バーラッハの彫刻 "Bettler"(『乞食』)がありました。
今回は寄りませんでしたが,Barlachstraße には,バーラッハ美術館があります。

次回の記事で,エルベ川沿いの小さな港町ラウエンブルクを紹介します。こちらも古い家並みが残る素敵な町でした。

ラウエンブルク編へつづく

関連記事(姉妹サイト Moin! Hamburg 〜ハンブルクと北ドイツの街〜)
【北ドイツの街】シュレスヴィヒ・ホルシュタイン州


posted by moin at 19:27 | 北ドイツの街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

期間限定!聖ヤコビ教会のタワーカフェ

聖ヤコビ教会 ハンブルクの聖ヤコビ教会では,5月から9月の第一土曜日に期間限定のカフェが開かれます。
カフェが開かれる場所は,教会の尖塔の展望室。84メートルの高さのタワーカフェです。


6月4日の土曜日,初めてこのタワーカフェ―へ行ってみました。
塔への階段は奥まった場所にありましたが,教会内に案内板が表示されていたので,迷うことはないと思います。しばらく階段を昇って,途中からエレベーターに乗ります。エレベーター乗り場でひとり1ユーロ支払いました。

聖ヤコビ教会

塔からの眺めはこんな感じでした。

←左が内アルスター湖,右が外アルスター湖です。





←聖ペトリ教会,市庁舎,聖ニコライ教会(跡),聖ミヒャエル教会の塔が見えます。
聖ヤコビ教会カフェのケーキや焼き菓子はどれもタワーカフェで奉仕しているご婦人がたの手作りのようでした。色々な種類があって迷いましたが,サクランボのケーキを選びました。とても美味しかったです。
正確な値段を忘れてしまいましたが,ケーキが1.5ユーロ,コーヒーが1ユーロだったと思います。(ケーキは種類によって値段が異なります。)


塔の中なのでもともと狭いのですが,月に1回しか開かないということもあってか,カフェはとても混み合っていました。座って食べられる席は空いていなかったので,背の高いテーブルで立って食べました。


カフェと展望スペースがガラスで仕切られています。中央にカフェ,外側に展望スペースがあるので,外の景色を見ながらケーキをゆっくり食べる,という感じではなかったのが想像していたのと少し違いましたが,とても面白い経験でした。

聖ヤコビ教会 聖ヤコビ教会は戦争の際に爆撃を受け,戦後に復元された教会なので外観は新しいですが,
彫刻,絵画,祭壇など,中世から伝わる品々,
そして北ドイツ最大のバロックオルガンが残されています。

タワーカフェの開かれる日は,12時からオルガンコンサートが開かれるので,こちらもいつか聴きに行きたいと思っています。
中世,聖ヤコビ教会は,聖ヤコブの遺骨が発見されたとされるスペインの巡礼地サンティアゴ・デ・コンポステラへの巡礼者が立ち寄る教会でした。教会の外に立つ道標に,サンティアゴ,ローマなど,キリスト教の巡礼地が示されています。

聖ヤコビ教会

St. Jacobi Kirche
Jakobikirchhof 22, 20095 Hamburg

タワーカフェの開店日時は事前に聖ヤコビ教会のHPでお確かめください。
http://www.jacobus.de/
(Gottesdienste, Veranstaltungen>Turmcaféの項目に記載されています。)

関連記事 (姉妹サイト Moin! Hamburg 〜ハンブルクと北ドイツの街〜)
聖ヤコビ教会 St. Jacobi Kirche

タグ:教会
posted by moin at 18:53 | ハンブルク・街情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

ハンブルク・アルトナの街並み

前回,アルトナの市民文化祭「アルトナーレ」の様子をお伝えしました。今回は港町アルトナの街並みを紹介します。

アルトナは1938年にハンブルク市に合併されるまで,ハンブルの隣町でした。1640年から1864年までデンマークに統治され,商業面などでハンブルクとはライバル関係にあったという歴史をもつ町です。
アルトナ
アルトナ市庁舎

以前に紹介した「シュトゥールマンの泉
アルトナ博物館
歴史・民俗資料などを展示する博物館です。
アルトナ
Christianskirche
1738年に建てられたバロック様式の教会です。
エルベ川沿いの公園 Alster Balkon
"Fischer"(漁師)の像があります。
Alster Balkonから
エルベ川を一望できます。
変わった形のこの建物は Dockland という名前のオフィスビルです。
(ハンブルク港を遊覧船でまわった時に撮影しました。)
アルトナ
アルトナ旧市街でもっとも歴史ある通り Parmaille では,美しい家々が見られます。
道の中央に並木道があり,落ち着いた雰囲気です。
蔦の絡まる白い建物(下の写真中央)は,デンマーク人の建築家が住んでいたところだそうです。
アルトナ
街並みをざっと紹介しましたが,アルトナの魅力を伝えきれていないのが残念です。
そのうち,姉妹サイト Moin! Hamburg 〜ハンブルクと北ドイツの街〜 でも,アルトナを特集したいと思っています。

関連記事
ハンブルク・アルトナ「シュトゥールマンの泉」
タグ:アルトナ
posted by moin at 23:15 | ハンブルク・街情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

ハンブルクの市民文化祭「アルトナーレ」

ハンブルクの下町アルトナの市民文化祭「アルトナーレ Altonale」へ行ってきました。

アルトナーレは行政が運営するのではなく,市民の手により企画・実行されている文化祭で,毎年6月に2週間以上にわたって開催されています。この長い期間中,各所で音楽,演劇,映画,朗読会などの文化的な催しが行われ,50万人以上を集めるそうです。
アルトナーレ 先週末はアルトナーレのクライマックス,Straßenfest でした。

路上にたくさんの屋台がでていて,あいにくの雨と強風という悪天にもかかわらずかなりの人出でした。



お祭りにはつきもののメリーゴランドや観覧車は子供たちに人気。
アルトナーレ ステージではちょうどオークションが行われていました。



なにが出品されているのかと思って近づいてみたら,面白い絵。
バーレンフェルダー通りでは Kunstmarkt (芸術市)が開かれ,アーティストによる絵画や写真などが販売されていて,見るだけでも楽しかったです。
アルトナーレ

アルトナーレの名物 Spaßparade という仮装行列を見てみたかったのですが,2010年から9月に開催される STAMP Festival という別のお祭りで行われることになったようです。少し残念ですが,もし9月に見に行けたらまたこのブログでお伝えします。
アルトナーレ

アルトナーレの詳細はこちら
http://www.altonale.de/

次回の記事で,アルトナの街並みを紹介したいと思います。
更新しました
posted by moin at 20:11 | ハンブルク・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

北ドイツの街を紹介します(姉妹サイト)

姉妹サイト Moin! Hamburg 〜ハンブルクと北ドイツの街〜 の北ドイツの街を紹介するページを更新しました。シュレスヴィヒ・ホルシュタイン州,ブレーメンとニーダーザクセン州,メクレンブルク・フォアポメルン州の21都市を簡単に紹介しています。
 ↓ ↓ ↓
http://moinhamburg.seesaa.net/category/8249829-1.html

20110613 185.JPG

このブログでも北ドイツの街を日帰り旅行した時のことなどを紹介しています。
http://moinhamburg-blog.seesaa.net/category/10448630-1.html
(カテゴリ:北ドイツの街)
posted by moin at 21:31 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。