2011年01月01日

冬のシュタットパーク

冬のシュタットパーク  明けましておめでとうございます。

厳しい寒さにめげずドイツの冬を楽しんでいきたい,ということで今日は,先月雪景色のシュタットパークを見に訪れたときの様子をお伝えします。

確かその日は気温はマイナス5度を下回っていました。
公園に近づくにつれて,この寒いのに人なんていないのでは?ひょっとして閉まっているのでは?という心配が…


意外なことに,公園内は白銀の世界を楽しみに来た人たちでそれなりに賑わっていました。

雪だるまもつくれないほどサラサラの雪。枝先までびっしり積もった真っ白な雪。
夏に訪れた時とはまた別の幻想的な世界が広がっていました。
冬のシュタットパーク
冬のシュタットパーク シュタットパークは東京ドーム31.5個分の広大な敷地をもつ公園です。
今回は電車の1日券(Tageskarte)でハンブルクのクリスマスマーケットを巡っている途中で立ち寄っただけでしたが,また冬の間にゆっくり来られたらさらに美しい風景に出会えそうな気がします。
もしかしたら雪景色のなか遊ぶウサギなんかも見られるかもしれません。

関連記事
・ 【公園】シュタットパーク (姉妹サイト Moin!Hamburg 〜ハンブルクと北ドイツの街〜)
 http://moinhamburg.seesaa.net/article/173797589.html


タグ:公園
posted by moin at 19:05 | ハンブルク・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。