2011年01月03日

そりで遊ぶドイツの子供たち

ここ数日は暖かい日が続いていますが,寒波の影響で厳しい寒さに見舞われ,ハンブルクでも早い時期から雪が積もっています。
去年の冬は雪で道路が危険な状態になり,転倒などでけが人が続出したので,この冬ハンブルク市は除雪作業を強化することにしたようです。

雪が積もるとドイツの子供たちは木製のそりで遊びます。ハンブルクでそり遊びをするならSternschanzen公園がおすすめです。ちょっとした高台があり,程よい斜面になっているのでそり遊びに人気の場所です。子供にまざって,大人が楽しむ姿もちらほら。
ソリ遊び
こういう場所だけでなく,道路でもそりに子供を乗せて引いて歩いたり,あるいは荷物を載せて運んだり,という風景が日常的に見られます。
そりがプラスチックではなく,ほとんどが木製なのが,自然なものを愛するドイツ人らしくて面白いなと思います。

ドイツの木製ソリ


タグ:公園
posted by moin at 07:04 | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。