2011年06月14日

ライスワッフル(Reiswasffel)の食べ方

Reiswaffelドイツでは,食べ方がよく分からない食べ物に時々出会いますが,私にとってはこのライスワッフル(Reiswaffel)がそのひとつです。英語ではPuffed rice cakeというようです。


味のついていない煎餅状のポン菓子のような感じです。塩味のものもあります。
チョコレートがけ,ヨーグルトがけになっているものもあり,それらはおやつとして食べるのでしょうが,味の付いてないものについてはずっと謎でした。

Reiswaffel

最近,気になってGoogleの画像検索で調べてみた結果,

・クレームフレッシュとジャムをのせる
・クヴァークと果物をのせる
・パテをのせる
・アボカドペーストなどペースト状のものを塗る
・ヌテラ(ヘーゼルナッツ風味のチョコレートクリーム)を塗る

などの方法で食べるということが分かりました。クラッカーの代用という感じでしょうか。
※ネットで調べただけなので実際はどうやって食べるのが主流か分かりません。

子供のおやつ,ヘルシーなおやつとしてそのまま食べることも多いようです。
そのほか,意外なところではミニピザの生地として使うという方法もありました。

ちなみに,そのまま食べても十分に美味しかったです。サクサクとして,ほのかに香ばしく,軽い食感のお煎餅という感じでした。



タグ:食べ物
posted by moin at 05:13 | ドイツの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。