2010年12月29日

ハンブルクのお土産 ミヒェルゼンのラムキャンディス

ミヒェルゼンのラムキャンディス
以前にハンブルク創業のミヒェルゼン(L.W.C. Michelsen)のクッキーを紹介しましたが,ここのラムキャンディス(RUM KANDIS)という商品もハンブルク土産におすすめです。
ラムキャンディスは氷砂糖をジャマイカ産のラム酒に浸したもので,ホワイトシュガーとブラウンシュガーの2種類があります。
紅茶にほんのひと匙入れるだけで優しい甘い香りがほわ〜っと広がります。最近では紅茶を飲む時はこのラムキャンディスが欠かせません。コーヒーやホットミルクにもよく合います。


タグ:お土産
posted by moin at 18:29 | ハンブルク・お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

ハンブルクのお土産 ミヒェルゼンのクッキー

421.JPG

ハンブルクのお土産として今回紹介したいのは,ミヒェルゼン(L.W.C. Michelsen)のクッキーです。港町ハンブルクらしく,箱には帆船が描かれていています。

写真は右からオレンジ風味のクッキー,シナモンワッフルクッキー,バタークッキーです。この他にもアーモンドやショウガ味などがあります。どれも紅茶・コーヒーに合う美味しいクッキーですが,とくにおすすめなのは,シナモンワッフルクッキー(Butter Waffeln mit Zimt)とオレンジ風味のクッキー(Orangen Taler)です。

ミヒェルゼンは1814年にハンブルクで創業した会社です。クッキーなどのお菓子のほか,ラムキャンディ,はちみつ,ジャム,アルコール漬けの果物などの商品があります。とくに,ラムキャンディス(ラム酒漬けの氷砂糖)は紅茶やコーヒー,ホットミルクに入れて飲む商品で,日本にも輸入されています。

ハンブルクでは,デパートの地下や紅茶を取り扱う店などで購入できます。一番品揃えが良いのはカールシュタット地下のお菓子売り場です。また,オイロッパパッサージュ地下にあるスーパーREWEでも数種類ですが販売していました。

L.W.C Michelsen  http://www.michelsen.de/

タグ:お土産
posted by moin at 21:45 | ハンブルク・お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

ハンブルクのエコバック

221.JPG

私のハンブルクグッズのコレクションに最近加わったエコバックです。
シンプルで,使いやすいデザインが気に入っています。
ハンブルクのお土産にもいいかもしれません。

このエコバックを見つけたのはハンブルク空港の売店です。空港内のスーパーEDEKAにもありました。

ハンブルクの代表的な建物が勢ぞろいしている絵柄です。
(照明の加減でピンク色がかっていますが,ふつうの生成り色です。)
222.JPG
右からケーブブラント橋,聖ペトリ教会,市庁舎,聖カタリナ教会,聖ニコライ教会廃墟,SASラディソンホテル,テレビ塔,聖ミヒャエル教会,ブランケネーゼなどが描かれています。

ドイツ第二の都市ハンブルクの賑やかな雰囲気が伝わってきます。
こうやって見てみるとハンブルクは塔の多い街だなと,改めて感じました。

このエコバックもおすすすめですが,実はハンブルクのエコバックは他にも持っているので,今度またご紹介したいと思います。
posted by moin at 18:53 | ハンブルク・お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

おすすめ!ハンブルク・グッズ

ハンブルクの街を歩いていると,赤と白のハンブルクカラーをつかったお土産用のハンブルク・グッズをよく目にします。

私のお気に入りは,本屋のThaliaで売っているハンブルク・グッズです。
022.JPG

黒と白を基調としたものや青や緑など,部屋のインテリアに合わせやすい色づかいのグッズが揃っています。個人的に使うにも,お土産や記念品にするにもおすすめです。

ハンブルクの中心地ではThaliaはSpitaler通り,Große Bleichen通り,Europa-Passage内に店舗があります。
とくに,Große Bleichen通りかSpitaler通りの店舗が品揃えが豊富な気がします。
次々に新商品が出るので,写真に写っているグッズはもう取り扱っていない可能性もあります。

posted by moin at 06:44 | ハンブルク・お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。