2011年07月11日

りんご入りレバーヴルスト

20110612 004.JPG
レバーヴルストとはレバーを使ったペーストのことです。
ドイツに来るまで食べたことがなかったのですが,昨年あたりから時々パンに塗って食べています。

お気に入りは,Du darfstというブランドのレバーヴルストです。
味にいくつかのバリエーションがありますが,おすすめなのがこのリンゴと玉ねぎ入りのApfel-Zwiefel Leberwurst。

このレバーヴルストはとりわけレバーの臭みが少なくて,リンゴの甘みが感じられて美味しいです。

関連記事 (カテゴリ:ドイツの食べ物)
ライスワッフル(Reiswaffel)の食べ方
リンゴのピンクレディー
おすすめ!Lidlのスパイス
おすすめ!ドイツのポテトチップス


posted by moin at 19:57 | ドイツの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

ライスワッフル(Reiswasffel)の食べ方

Reiswaffelドイツでは,食べ方がよく分からない食べ物に時々出会いますが,私にとってはこのライスワッフル(Reiswaffel)がそのひとつです。英語ではPuffed rice cakeというようです。


味のついていない煎餅状のポン菓子のような感じです。塩味のものもあります。
チョコレートがけ,ヨーグルトがけになっているものもあり,それらはおやつとして食べるのでしょうが,味の付いてないものについてはずっと謎でした。

Reiswaffel

最近,気になってGoogleの画像検索で調べてみた結果,

・クレームフレッシュとジャムをのせる
・クヴァークと果物をのせる
・パテをのせる
・アボカドペーストなどペースト状のものを塗る
・ヌテラ(ヘーゼルナッツ風味のチョコレートクリーム)を塗る

などの方法で食べるということが分かりました。クラッカーの代用という感じでしょうか。
※ネットで調べただけなので実際はどうやって食べるのが主流か分かりません。

子供のおやつ,ヘルシーなおやつとしてそのまま食べることも多いようです。
そのほか,意外なところではミニピザの生地として使うという方法もありました。

ちなみに,そのまま食べても十分に美味しかったです。サクサクとして,ほのかに香ばしく,軽い食感のお煎餅という感じでした。

タグ:食べ物
posted by moin at 05:13 | ドイツの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

リンゴのピンクレディー

最近,とても美味しいリンゴを食べました。

Pink Ladyという品種で,鮮やかなピンク色の可愛らしいリンゴです。

ドイツのスーパーでときどき見かけます。以前から気になっていたのですが,値段が他のリンゴより高めなので,買ったのは今回初めてです。
リンゴ Pink Lady

とても甘くて,酸味も強すぎず,瑞々しいリンゴでした。
風味が強いので,皮ごと食べるのもおすすめです。
加熱しても皮の赤い色が鮮やかに残るので,お菓子作りにも向いています。

ドイツで食べたリンゴのなかで一番美味しい!…と思ったら,生産地はイタリアでした。
リンゴ Pink Lady
ピンクレディーはもともとオーストラリアで生まれ,世界に広まりつつあるそうです。日本でも少量ですが生産されているみたいです。
posted by moin at 22:22 | ドイツの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

おすすめ!Lidlのスパイス

218.JPG
ドイツの格安スーパーLidl で売っているスパイスがお手頃価格なのでよく使っています。
左から,ニンニクパウダー,黒コショウ,白コショウ,カレー粉,シナモン,パプリカパウダー,ナツメグ,バジル,マジョラムです。
テーブルにずらりと並べてみました。

価格は45〜55セント。(1ユーロ=110円で約50円〜60円)
内容量は粉類が50グラム前後,バジルは15グラム,マジョラムは10グラムでした。

KaniaというLidlの独自ブランドのようです。
219.JPG

おすすめです。
posted by moin at 22:31 | ドイツの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

おすすめ!ドイツのポテトチップス

ドイツのポテトチップス←このポテトチップス,おすすめです!

ドイツでおなじみのスーパーEDEKAの「Gut & Günstig」という独自ブランドの商品で,200g入りで69セント(1ユーロ=111円の計算で77円くらい)という驚きの安さです。

ドイツのスーパーでは,たいていこういう安い価格のオリジナルブランドのポテトチップスを置いています。色々なスーパーのポテチを試してみましたが,ちょっと味が濃くてしょっぱかったり,油っぽかったり。でも,この商品は塩加減もちょうどよく,とても美味しいのです。

もちろん,スーパーブランドじゃないポテトチップスも美味しいですが,「値段が安く,量が多くたっぷり食べられて,美味しい!」という理由から,断然この商品を支持しています。

ドイツのポテトチップス味はパプリカ風味。日本ではパプリカ味のポテトチップスって食べたことがなかったので,最初は辛いのかな?と思ったのですが,辛さはあまり感じません。むしろ,ほのかに甘味を感じるくらいです。

ちなみに,ドイツで一般的なのは塩味とパプリカ味ですが,スーパーブランドのポテトチップスはどこもたいていパプリカ味のみのようです。

posted by moin at 17:41 | ドイツの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。