2014年10月04日

オールスドルフ公園墓地 Friedhof Ohlsdorf

ハンブルク北部にオールスドルフ公園墓地という世界一大きな公園墓地があります。
(391ヘクタールなので,東京ドーム約83個分!)
「世界一」というだけあって,本当に広々としています。
オールスドルフ公園墓地 Friedhof Ohlsdorf

敷地内にはチャペルが12個もあるそうです。
オールスドルフ公園墓地 Friedhof Ohlsdorf

墓地といっても,おどろおどろしい雰囲気は一切なく,大きな木々の生い茂る静かな林の中を歩いていると,ぽつぽつとお墓がある,といった感じで,爽やかなお散歩を楽しむことが出来ます。
オールスドルフ公園墓地 Friedhof Ohlsdorf
実際,お墓参りよりも,散策目的で来ている人の方が多いように感じました。
オールスドルフ公園墓地 Friedhof Ohlsdorf

歩きながら自然についても学べるような工夫も随所に見られました。
オールスドルフ公園墓地 Friedhof Ohlsdorf

お墓に関する小さなミュージアムに展示されていたお墓です。
故人の人生を連想させるモチーフが用いられていて,興味深いです。
オールスドルフ公園墓地 Friedhof Ohlsdorf

事前に『ヨ-ロッパものしり紀行(《建築・美術工芸》編』という文庫本を読んでいて,そこにヨーロッパの墓碑彫刻についての章があったので,公園内の墓碑を一層興味深く見ることができました。
この『ヨーロッパものしり紀行』は,シリーズで「神話・キリスト教編」「暮らしとグルメ編」「城と中世都市編」や『ドイツものしり紀行』というのもあり,ドイツやヨーロッパに滞在・旅行する方にすごくおすすめです。


あまりに広すぎて,西側半分しか見ることができなかったため,次回は反対側の入り口から入ってもう半分を歩いてみたいです。
オールスドルフ公園墓地 Friedhof Ohlsdorf

オールスドルフ公園墓地
Sバーン(S1,S11)またはUバーン(U1)でハンブルク中央駅から約25分。
Ohlsdorf 駅下車すぐ。
詳しくは…
http://www.friedhof-hamburg.de/ohlsdorf/

関連記事(姉妹サイト Moin! Hamburg 〜ハンブルクと北ドイツの街〜)
【公園一覧】ハンブルクの主な公園・植物園


タグ:ハンブルク
posted by moin at 20:37 | ハンブルク・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

イェーニッシュパークの紅葉

ハンブルクの高級住宅地ブランケネーゼの近くにあるイェーニッシュパーク(Jenischpark)へ紅葉を見に行ってきました。
イェーニッシュパーク

木々が生い茂る広々とした公園です。
イェーニッシュパーク

敷地内にイェーニッシュ・ハウスという19世紀のハンブルクの有力商人の館だった建物があります。現在は博物館になっていて,内部を見学することができます。
イェーニッシュパーク
敷地内にはこの他にも,エルンスト・バーラッハ・ハウス(Ernst-Barlach-Haus)という美術館もあります。

公園内を歩いていたら,真上を小型の飛行機が通り過ぎて行きました。
あまりに間近で,音も大きくて,すごく驚きました。
イェーニッシュパーク

素朴な藁ぶき屋根の家もあって,ゆったりとした気分にさせてくれる素敵な公園でした。
ドイツの紅葉の見ごろも今週末あたりまででしょうか。
イェーニッシュパーク

関連記事
プランテン・ウン・ブローメン公園のイベント
冬のシュタットパーク
ハンブルクの鹿公園(Hirschpark)
ハンブルクの植物園 (Botanischer Garten Hamburg)

関連記事(姉妹サイト Moin! Hamburg 〜ハンブルクと北ドイツの街〜)
【公園】プランテン・ウン・ブローメン Planten un Blomen
【公園】アルスター公園 Alsterpark
【公園】シュタットパーク(市立公園) Stadtpark
タグ:公園
posted by moin at 08:12 | ハンブルク・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

ハンブルクの植物園 (Botanischer Garten Hamburg)

先日,ハンブルクの鹿公園について記事を書きましたが,同じ日に植物園にも寄ってきました。
ハンブルクの植物園は鹿公園の最寄り駅Hochkampの隣,Klein-Flottbek駅のすぐそばにあります。

ハンブルク出身の元西ドイツ首相ヘルムート・シュミット夫人であるロキ・シュミットにちなんで,2011年から正式名称はBotanischer Garten - Loki Schmidt となったそうです。ロキ・シュミットは環境保護主義者でもあり植物学に造詣が深く,植物園の後援者だったそうです。


園内はアメリカ,アジア,高山地帯,ステップ地帯,ヨーロッパなどに区分され,それぞれの植生が表現されています。

これは北アメリカ,
ハンブルク 植物園

日本庭園,
ハンブルク 植物園

中国エリア,
ハンブルク 植物園

高山地帯,
ハンブルク 植物園

そしてヨーロッパエリアには,北ドイツの森を表現した場所もありました。
ハンブルク 植物園
日差しの強い日だったので木陰に入れてほっと一息。
スズランの群生が疲れを癒してくれました。

ハンブルク 植物園
この可愛らしい藁葺き屋根の小屋は植物園の売店です。
エコバック,トランプ,雑貨などのほかに花の種も置いてありました。

クリスマスマーケットでよく売られているヤドリギも見つけました!
ハンブルク 植物園

ゆっくり見たら一日かかりそうなくらい広いです。(25ヘクタール)
ハンブルク 植物園

機会があったら,ぜひ別の季節にも訪れてみたいです。
ハンブルク 植物園
Botanischer Garten Hamburg
Ohnhorststraße, Hamburg
http://www.bghamburg.de/
タグ:公園
posted by moin at 03:46 | ハンブルク・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

ハンブルクの鹿公園(Hirschpark)

ハンブルクのブランケネーゼ地区にある鹿公園(Hirschpark)に行ってきました。

大きな木が多く広々として気持ちのよい公園です。
鹿公園 Hirschpark

藁葺き屋根の小屋もありました。
鹿公園 Hirschpark

鹿たちがすんでいるのは,柵に囲まれた林のなかです。
鹿公園 Hirschpark
鹿公園 Hirschpark

若い牡鹿や,
鹿公園 Hirschpark

美人な雌鹿に出会えました。
鹿公園 Hirschpark
鹿公園 Hirschpark

公園内にはクジャクも飼われています。
クジャクが「にゃーお,にゃーお」と大声で鳴くたびに,若い牡鹿が「ビクッ」と驚いている様子でした。

カモの子どもが親から離れたところでピョコピョコと懸命に泳いでいたのも印象的でした。
鹿公園 Hirschpark

鹿公園はS1のHochkamp駅の出口を右に行き,Elbschauseeにつきあたったところを右に曲がり,しばらく歩くと左手に見えます。
この地域は閑静な雰囲気の中に品のよい豪邸がたちならび,ため息まじりにそれらを眺めながら歩くことができます。

実は,この鹿公園内で野生のハリネズミを発見しました!
長くなってしまうので,次回の記事で紹介したいと思います。
タグ:公園 動物
posted by moin at 00:04 | ハンブルク・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

冬のシュタットパーク

冬のシュタットパーク  明けましておめでとうございます。

厳しい寒さにめげずドイツの冬を楽しんでいきたい,ということで今日は,先月雪景色のシュタットパークを見に訪れたときの様子をお伝えします。

確かその日は気温はマイナス5度を下回っていました。
公園に近づくにつれて,この寒いのに人なんていないのでは?ひょっとして閉まっているのでは?という心配が…


意外なことに,公園内は白銀の世界を楽しみに来た人たちでそれなりに賑わっていました。

雪だるまもつくれないほどサラサラの雪。枝先までびっしり積もった真っ白な雪。
夏に訪れた時とはまた別の幻想的な世界が広がっていました。
冬のシュタットパーク
冬のシュタットパーク シュタットパークは東京ドーム31.5個分の広大な敷地をもつ公園です。
今回は電車の1日券(Tageskarte)でハンブルクのクリスマスマーケットを巡っている途中で立ち寄っただけでしたが,また冬の間にゆっくり来られたらさらに美しい風景に出会えそうな気がします。
もしかしたら雪景色のなか遊ぶウサギなんかも見られるかもしれません。

関連記事
・ 【公園】シュタットパーク (姉妹サイト Moin!Hamburg 〜ハンブルクと北ドイツの街〜)
 http://moinhamburg.seesaa.net/article/173797589.html
タグ:公園
posted by moin at 19:05 | ハンブルク・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。