2011年11月05日

ハンブルク 秋の倉庫街

あまり天気がよくなかったのですが,先日思い立ってハンブルクの倉庫街をぶらりと散歩してきました。

秋の倉庫街を撮影するためです。
ツタの紅葉が綺麗な場所があり,去年から写真に撮ろうと狙っていたのですがタイミングが合わずに今年まで持ち越されていました。

それで,撮れた写真がこちら。
ちょうどよく遊覧船が通りかかってくれました。
ハンブルク 倉庫街

意外にも,ここのツタはまだ完全に赤くなりきっていませんでした。
ここ最近暖かくて朝晩の寒暖の差があまりなかったからでしょうか。

ハンブルク 倉庫街
ハンブルク 倉庫街
この建物は倉庫として使われていたものではなさそうですが,倉庫街の建物のなかでもとりわけ雰囲気があって気に入っています。
この張り出し窓とバルコニーのあたりが特に素敵です。
場所はAm Sandtorkaiという通りとNeuerwegsbrückeという橋が交差する辺りです。
(ブロックで言うとSpeicherblock O。倉庫街はD〜Xでブロック分けされています。)


倉庫街のなかでは,この建物も気に入っています。
(Am SandtorakaiとGroßer Grasbrookが交差する辺り)
ハンブルク 倉庫街

それから去年撮影した写真ですが,こちらも。
(Am SandtorkaiとBei St. Annenが交差する辺り)
ハンブルク 倉庫街

倉庫街とハーフェンシティはハンブルクのおすすめ散歩コースです!

関連記事
豪華客船クイーン・エリザベス3号がハンブルクに!

関連記事 (姉妹サイトMoin! Hamburg 〜ハンブルクと北ドイツの街〜)
【観光】ハンブルク港と倉庫街


タグ:倉庫街
posted by moin at 00:33 | ハンブルク・街情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

ハンブルク美術工芸博物館

ハンブルク中央駅のすぐ側にある美術工芸博物館(Museum für Kunst und Gewerbe )へ行ってきました。
MKG hamburg

以前にも訪れたことのあるお気に入りの博物館ですが,今回の目当ては10月30日まで開催されているアールヌーヴォーのグラフィックデザインをテーマとした特別展でした。広告,ポスター,カレンダー,挿絵などを中心とした興味深い展示でした。


特別展を見たあとは,常設展のアールヌーヴォー・コレクションを堪能しました。こちらは家具や調度品,タペストリー,装飾品を中心とした展示です。この博物館のアールヌーヴォー・コレクションは世界最大級なのだとか。
私はパリやウィーンのアールヌーヴォーを紹介する一角が特に好きです。

常設展はこのほか,陶磁器や楽器,日本の芸術品などが充実しています。館内に茶室があり,月に数回茶道のデモンストレーションが行われているそうです。

複数の特別展が同時開催されていることが多く,今回も日本の現代ファッションや書道に関する展示もありました。特別展の料金も常設展示の料金に含まれています。

ミュージアムショップで今回の特別展で展示されていた作品の絵葉書を購入しました。
1月から12月までの四季折々の庭仕事の風景が描かれています。
MKG hamburg

ハンブルク美術工芸博物館
http://www.mkg-hamburg.de/

posted by moin at 22:57 | ハンブルク・街情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

ハンブルク・ブランケネーゼの散策

写真の整理をしていたら,去年の夏にハンブルク郊外のブランケネーゼに行ったときの写真を見つけたので少し紹介したいと思います。

ブランケネーゼはエルベ川沿いの高台に高級住宅が並ぶ地区です。とりたてて観光名所があるわけではありませんが,曲がりくねった細い坂道に沿う美しい家並みや浜辺の散策,エルベ川の眺めが楽しめます。

ブランケネーゼ
ブランケネーゼ

ときどき出会う行き止まりも楽しみながら,どんどんと坂を降りていくとエルベ川へたどり着きます。
ブランケネーゼ

エルベ川岸から町を見上げてみると,高台に家々が並ぶ様子がよく分かります。
ブランケネーゼ

船の発着所に併設されたカフェでは,たくさんの人たちがエルベ川を眺めながら寛いでいました。
ブランケネーゼ
巨大な貨物船がハンブルク港に向かって行くのが見えました。
エルベ川と貨物船

こんなに大きな船が走る様子を見ていたら,ここが海ではなく川であるということが不思議にさえ思えてきて,改めてエルベ川の大きさを実感しました。

ブランケネーゼはハンブルク中央駅からSバーンをつかって26分で行けます。隣駅に先日紹介した鹿公園,さらにその隣駅に植物園があります。 
posted by moin at 18:49 | ハンブルク・街情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

豪華客船クイーン・エリザベス3号がハンブルクに!

きのう,世界一有名な大型豪華客船クイーン・エリザベス号がハンブルクに寄港しました。
あいにくの曇天でしたが,ハーフェンシティ―までその姿を見に行ってきました。
20110703 015.JPG
今回ハンブルクに寄港したのは,2010年10月から運航し始めた3代目のクイーン・エリザベス号。20世紀後半を代表する客船クイーン・エリザベス2号は2008年に現役を引退し,今はドバイで海上ホテルとして使用されているのだそうです。

新しいクイーン・エリザベス号は先代よりも20000トン以上大きく,およそ2000人の乗客,1000人のクルーを乗せるそうです。

3代目のクイーン・エリザベス号がハンブルクに来るのはきのうが初めて,ということで沢山の人たちが見に来ていました。
20110703 017.JPG
これが,そのクイーン・エリザベス号。
遠くから見ただけでもその大きさに驚きましたが,近寄ってみるとさらに迫力満点。
20110703 023.JPG
船内はアールデコ調の優美な内装が施され,レストラン,劇場,図書室,美容室,病院などの施設も充実し,まるで町が丸ごと移動しているみたいです。
当然のことながら中に入ることはできないのが残念ですが,優雅な船上生活を想像せずにはいられません。

試しに遠くから撮ってみましたが,大きすぎて全体は写真に収まりませんでした。
こうやって改めて見てみると,船の全長が多きすぎて縮尺がおかしい感じすらします。
20110703 040.JPG
港湾都市ハンブルクならでは面白い経験だな,と感慨にひたりつつ,
帰りがけにハーフェンシティと倉庫街の散策も楽しみました。
20110703 045.JPG
クイーン・エリザベス号は昨日(3日)ハンブルクを出港した後,スカンジナビア半島とロシアを航行し,7月13日に再びハンブルクに寄港するようです。
(運航予定は変更する場合がありますので,もし見に行く場合は最新の情報をお確かめください。)

先月,『世界ふしぎ発見』でもこの新クイーン・エリザベスを特集したみたいです。
動画を見つけたので貼り付けておきます。


関連記事(姉妹サイト Moin! Hamburg 〜ハンブルクと北ドイツの街〜)
【観光】ハンブルク港と倉庫街
posted by moin at 19:49 | ハンブルク・街情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

期間限定!聖ヤコビ教会のタワーカフェ

聖ヤコビ教会 ハンブルクの聖ヤコビ教会では,5月から9月の第一土曜日に期間限定のカフェが開かれます。
カフェが開かれる場所は,教会の尖塔の展望室。84メートルの高さのタワーカフェです。


6月4日の土曜日,初めてこのタワーカフェ―へ行ってみました。
塔への階段は奥まった場所にありましたが,教会内に案内板が表示されていたので,迷うことはないと思います。しばらく階段を昇って,途中からエレベーターに乗ります。エレベーター乗り場でひとり1ユーロ支払いました。

聖ヤコビ教会

塔からの眺めはこんな感じでした。

←左が内アルスター湖,右が外アルスター湖です。





←聖ペトリ教会,市庁舎,聖ニコライ教会(跡),聖ミヒャエル教会の塔が見えます。
聖ヤコビ教会カフェのケーキや焼き菓子はどれもタワーカフェで奉仕しているご婦人がたの手作りのようでした。色々な種類があって迷いましたが,サクランボのケーキを選びました。とても美味しかったです。
正確な値段を忘れてしまいましたが,ケーキが1.5ユーロ,コーヒーが1ユーロだったと思います。(ケーキは種類によって値段が異なります。)


塔の中なのでもともと狭いのですが,月に1回しか開かないということもあってか,カフェはとても混み合っていました。座って食べられる席は空いていなかったので,背の高いテーブルで立って食べました。


カフェと展望スペースがガラスで仕切られています。中央にカフェ,外側に展望スペースがあるので,外の景色を見ながらケーキをゆっくり食べる,という感じではなかったのが想像していたのと少し違いましたが,とても面白い経験でした。

聖ヤコビ教会 聖ヤコビ教会は戦争の際に爆撃を受け,戦後に復元された教会なので外観は新しいですが,
彫刻,絵画,祭壇など,中世から伝わる品々,
そして北ドイツ最大のバロックオルガンが残されています。

タワーカフェの開かれる日は,12時からオルガンコンサートが開かれるので,こちらもいつか聴きに行きたいと思っています。
中世,聖ヤコビ教会は,聖ヤコブの遺骨が発見されたとされるスペインの巡礼地サンティアゴ・デ・コンポステラへの巡礼者が立ち寄る教会でした。教会の外に立つ道標に,サンティアゴ,ローマなど,キリスト教の巡礼地が示されています。

聖ヤコビ教会

St. Jacobi Kirche
Jakobikirchhof 22, 20095 Hamburg

タワーカフェの開店日時は事前に聖ヤコビ教会のHPでお確かめください。
http://www.jacobus.de/
(Gottesdienste, Veranstaltungen>Turmcaféの項目に記載されています。)

関連記事 (姉妹サイト Moin! Hamburg 〜ハンブルクと北ドイツの街〜)
聖ヤコビ教会 St. Jacobi Kirche

タグ:教会
posted by moin at 18:53 | ハンブルク・街情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。