2011年06月16日

バラの季節

植物と花の公園,プランテン・ウン・ブローメンへ,ローズガーデンのバラを見に行ってきました。今がちょうど花盛りです。
20110616 067.JPG


バラだけでなく,アジサイやラベンダーなどの花々も美しかったです。
このローズガーデンでは5月〜9月までの間,一日一回クラシック音楽が流されます。

20110616 049.JPG


プランテン・ウン・ブローメンの公園情報
(姉妹サイト Moin! Hamburg 〜ハンブルクと北ドイツの街)http://moinhamburg.seesaa.net/article/142439951.html

関連記事
6月のプランテン・ウン・ブローメン公園



posted by moin at 21:00 | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

ライスワッフル(Reiswasffel)の食べ方

Reiswaffelドイツでは,食べ方がよく分からない食べ物に時々出会いますが,私にとってはこのライスワッフル(Reiswaffel)がそのひとつです。英語ではPuffed rice cakeというようです。


味のついていない煎餅状のポン菓子のような感じです。塩味のものもあります。
チョコレートがけ,ヨーグルトがけになっているものもあり,それらはおやつとして食べるのでしょうが,味の付いてないものについてはずっと謎でした。

Reiswaffel

最近,気になってGoogleの画像検索で調べてみた結果,

・クレームフレッシュとジャムをのせる
・クヴァークと果物をのせる
・パテをのせる
・アボカドペーストなどペースト状のものを塗る
・ヌテラ(ヘーゼルナッツ風味のチョコレートクリーム)を塗る

などの方法で食べるということが分かりました。クラッカーの代用という感じでしょうか。
※ネットで調べただけなので実際はどうやって食べるのが主流か分かりません。

子供のおやつ,ヘルシーなおやつとしてそのまま食べることも多いようです。
そのほか,意外なところではミニピザの生地として使うという方法もありました。

ちなみに,そのまま食べても十分に美味しかったです。サクサクとして,ほのかに香ばしく,軽い食感のお煎餅という感じでした。

タグ:食べ物
posted by moin at 05:13 | ドイツの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

ハンブルクの白鳥,ただいま子育て中

ハンブルクのマスコット的存在の動物といえば,白鳥。
市庁舎前の運河やアルスター湖で,その姿を見られます。
その白鳥が子育てをしているという,アルスター公園へ白鳥のヒナを見に行ってきました。

広い園内をウロウロと探し歩いてようやく白鳥たちの姿を見つけたのは,この池でした。
20110608 009.JPG

親が子を守るように,親・子・子・子・親という順番で,きちんと整列して泳ぐ白鳥たち。
20110608 023.JPG
6羽のヒナを連れていました。

一生懸命親の後についていくヒナたちの姿がいじらしい。
20110608 029.JPG
20110608 035.JPG
この後,白鳥親子は外アルスター湖の方へ移動し,生い茂る植物に隠れて見えなくなってしまったので,観察できたのはほんの5分くらい。
成長過程を観察しにまた見に行きたいけれど,出会えるかどうかは運次第なのかもしれません。

白鳥の他にもガンやカモなど,色々な鳥たちが子育てをしている姿を見られました。
こちらはハイイロガンの親子。
20110608 041.JPG
ヒナたちは親とあまり変わらないくらいの大きさなのに,ピヨピヨと鳴いているのが何だかアンバランスで可愛らしかったです。
この家族連れは子だくさんらしく,12羽も子供を連れていました。
20110608 047.JPG

珍しい色のカモも見つけました。黒っぽい緑色のカモなんて見たのは初めて。
20110608 066.JPG

アルスター公園については姉妹サイトでも紹介しています。
http://moinhamburg.seesaa.net/article/152352071.html
外アルスター湖沿いの広々とした公園で,春には桜の花を楽しめます。

タグ:動物
posted by moin at 18:37 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

ハンブルクからの日帰り旅行:フーズムとフレンスブルク

前回の記事で,ハンブルクからの日帰り旅行でグリュックシュタットを訪れ,マチェス(若ニシンの塩漬け)を食べた話をしましたが,今回はそのあとに訪れたフーズムとフレンスブルクについて簡単にご紹介します。

まずは,フーズム。
こちらもグリュックシュタットと同様に小さな町ですが,可愛らしい町並みが印象的でした。

フーズム 

フーズムの港です。

カラフルな建物が並んでいます。




港周辺には魚料理のレストランが並んでいて観光客で賑わっていました。

港に面した通りの裏手にWasserreiheという静かな通りがあります。
たまたま通りかかっただけだったのですが,よく手入れされた古い家々が並ぶ,素敵な場所でした。
フーズム

聖マリエン教会とレンガ造りの古い建物です。
フーズム

フーズムはクロッカスで有名な町でもあります。
早春,Schlossparkという公園で,一面にクロッカスが咲き乱れます。


フーズムの次は,ドイツ最北の町フレンスブルクを訪れました。
デンマークとの国境が近いため,デンマークの国旗が飾られていたり,案内表示がドイツ語・デンマーク語両方で書かれていたりしたのが興味深かったです。
フレンスブルク

フレンスブルク
聖ニコライ教会の尖塔 
フレンスブルクは町並がとても美しくて,凝った装飾の建物も多く,想像していた以上に賑やかな町でした。



フレンスブルクは港も見どころのひとつなのですが,時間が足りなくて行くことはできませんでした。
フレンスブルクからバスで30分くらいの郊外にある,グリュックスブルク城も有名です。湖の上に浮かぶルネッサンス様式のお城で,北ドイツの名城のひとつに数えられています。ハンブルク近郊のアーレンスブルク城はこのお城を手本にして建てられたと言われています。

8.JPG (←車窓からの眺め)


紹介したグリュックシュタット,フーズム,フレンスブルクはすべてシュレスヴィヒ・ホルシュタインチケットを使って電車でまわりました。

シュレスヴィヒ・ホルシュタインチケットのような各地域ごとの一日券,レンダーチケット(Länder-Tickets)はとても便利なので,私は日帰り旅行の時にいつも利用しています。

ただし使える時間帯が限られていたり,ICやICEには乗れない,などの制約があるので注意が必要です。初めて使う方は事前によく利用方法を確認されたほうが良いと思います。(参考:DBのLänder-Ticketのページ)

ハンブルク周辺では他にニーダーザクセンチケット,メクレンブルクフォアポメルンチケットがあります。

 


ご参考までに,
姉妹サイトのこちらのページ↓で北ドイツの街を紹介しています。
http://moinhamburg.seesaa.net/category/8249829-1.html
posted by moin at 23:37 | 北ドイツの街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

北ドイツで旬のマチェスを食べる

北ドイツの名物であるマチェス(若ニシンの塩漬け)の美味しい季節がやってきました。マチェスは産卵前の若いニシンを塩とオイルで漬け込んだもので,6月から7月にかけてが旬です。マチェス(Matjes)って変わった響きだなと思ったら,女の子(Mädchen)を意味するメイシェ(Meisje)というオランダ語が語源だそうです。

鮮魚が手に入りにくいドイツでは,生魚に近いマチェスは貴重な存在です。
018.JPG←こういうふうパック入りのものはスーパーで一年中買えますが,この時期マルクトで売られている新鮮なマチェスはまた格別。

そのまま食べてもとろりと脂がのっていて美味ですが,ドイツではよく玉ねぎとともにパンにはさんだり,サラダに入れたりして食べるようです。尾をもって一口で丸ごとぺろり,という粋な食べ方もあるとか。私は巻き寿司やちらし寿司の具にして食べるのが好きです。

北ドイツのなかでもシュレスヴィヒ・ホルシュタイン州のグリュックシュタットという町がマチェスで有名です。グリュックシュタットはエルベ河畔の小さな港町ですが,この時期になるとマチェス目当てに大勢の観光客が集まるそうです。

去年シュレスヴィヒ・ホルシュタイン州を日帰り旅行した時に,グリュックシュタットに寄り,旬のマチェスを食べてきました。

これがマルクト広場沿いのレストランで食べたマチェス。黒パンの上にマチェスとたっぷりの野菜がのり,サワークリームのソースが添えられていました。
012 (2).JPG

そしてグリュックシュタットの町並み。もともとデンマークによって建設された都市であるせいか,町並みもどこかデンマーク風です。
091.JPG

065.JPG
↑市庁舎
093.JPG
↑教会

087.JPG
↑港

ハンブルクからグリュックシュタットは電車で1時間ちょっとです。私はグリュックシュタットを訪れた後,シュレスヴィヒ・ホルシュタインチケットを使ってフーズムとフレンスブルクにも行ってきました。次回の記事でその様子を紹介したいと思います。(→6/12 更新しました)
タグ:食べ物
posted by moin at 00:08 | 北ドイツの街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。